引っ越し業者の選び方とおすすめの方法

引っ越し業者の選び方

引っ越し業者の選び方

引っ越しで一番大変なのは、業者を探すことです。
日本にはたくさんの引っ越し業者があります。

引っ越し業者を探しましょうテレビコマーシャルでお馴染みの大手の引っ越し業者から、郵便受けに入るポスティングチラシでしか見ないような小さな引っ越し業者まで、実にさまざまです。
こんなにたくさんの業者があるのは、引っ越ししたい人がたくさんいるからです。

引っ越ししたい人のニーズに合わせて引っ越し業者がたくさんありますので、引っ越し料金やサービスも業者によっていろいろと異なります。

その中からどうやって自分に合った引越し業者を探すのかと言うと、
それはもうたくさん見積もりを取って比べるほかありません。

「ええ〜!面倒くさい!」
そうなんです。とっても面倒くさい作業ですが、【見積もりをたくさん取ること】が引っ越しをお得にするには一番大切なのです。

でも、簡単に済ませる方法があります。


=>面倒な見積もりも引越し価格ガイドなら簡単です!





引越しの見積もりについて

引越し見積もりの手順を図にするとこうなりますでもできるだけ簡単に、たくさんの業者から見積もりを取りたいですよね。
それは可能です。

今はインターネットの時代です。これを利用しない手はありません。
あなたの引っ越し情報、物件の場所やエレベーターの有無、荷物の量、引っ越し希望日などを入力するだけで複数の引っ越し業者からの見積もりが取れるのです。

100社以上の業者と提携!と言われると驚きますね。

そんなにたくさん来られると困る!と思うかもしれませんが、それは登録している業者の数であって、実際はあなたの入力した地域に対応できる業者からの見積もりしか来ませんのでご安心ください。

見積もりが簡単に取れます。以前は立ち合い見積もりが当たり前でしたが、何社も来てもらうのは時間もかかって大変ですし、最初に来た営業担当者に押し切られて契約してしまうケースも少なくありませんでした。

見積もり金額とサービス内容を比較して、自分でゆっくり決めたいですよね。
自分で引っ越し業者を選ぶという作業が、満足度の高い業者選びになるのです。

「○○引っ越しセンターさんの方が安かったので、そちらにお願いしようと思っています。」と言えば他の引っ越し業者にも断りやすいですし、業者によってはもっと安くします!と金額を下げてくれる事もあります。

引っ越し業者が競争することで自分の希望金額まで下げられる可能性が出てきます。

引っ越しは、土日祝日、月末に多くなります。

ということはこれらの時期を避けられるなら安くなるチャンスがあります。
引っ越しまでの日数が少ないと決断を急がされて損をするかもしれませんので、早めに引っ越し業者に見積もりを取って交渉のチャンスを手に入れましょう。

引っ越し料金

引っ越し業者の料金は引越し先で違います。例えば同一県内での引越し、1階から2階への引越しでエレベーター無しというありふれた物件でも、荷物の少ない人と大きなソファがあって窓からしか入らない人とでは
引っ越し料金が同じはずありません。

引っ越し作業の手間が異なるため、料金は一律いくらと表示できないのです。
ですからどんなに面倒くさくても、引っ越し業者に見積もりを依頼するという作業は外せないのです。

インターネットで、「安い引っ越し業者は?」で検索するといろいろな情報が出てきます。でも100%の利用者がおすすめしている引っ越し業者に出会えることはまずありません。それは引っ越しが1人1人違っているため比べることができないからです。


=>引っ越し相場をチェック

 

サイトマップ