見積もり後に荷物が増えたとき

見積もり後に荷物が増えた

見積もり後に荷物が増えてしまったのですが・・・

引越し業者から見積りをもらった後で、荷物が増えたり減ったりした場合は、必ず業者に連絡をするようにしましょう。

荷造りをしていると、処分するものなどが出てきて、引越し時には不要なものが出てくると思います。
それらを処分しきれなかったり、伝えるのを忘れていた荷物などが出てくる場合もありますよね。

とにかく連絡

引越し業者は、正確な荷物の量や大きさで見積りを出していますので、荷物が増減した場合は、見積りを再度出し直す必要があります。
金額の問題だけでなく、荷物の量によっては従業員の人数を増やしたり、トラックの数や大きさを変更しなければならない事も考えられますので、出来るだけ早く連絡をするようにしましょう。荷物が減った場合は、余計にお金を取られてしまうことになりますので損をすることになりますよ。

見積もりを再依頼

荷物の増減急に荷物の量が変わる主な原因としては、売ろうとしていた家具や家電が売れなかったり、お祝いの品を早めにもらってしまったりといったケースが考えられます。段ボール2〜3個程度なら問題ありませんが、大きめの家具や家電の場合は、取り付け・取り外しの作業なども含まれる場合があり、いろいろと影響することが増えます。
もしも大きめの荷物の増減が合った場合は、再度見積もりをもらったほうが確実でしょう。

再度見積りをもらわずに調整してもらうよりも、もう一度新しく見積りをもらったほうが結果的に得をするケースが多いようですので、引越し業者とはこまめに連絡を取っておくことをオススメします。





 

サイトマップ