訪問見積もりはしなくてもよいのでしょうか?

訪問見積もり

訪問見積もりはしなくてもよいのでしょうか?

引越しの見積もりを依頼するとき、業者の方は家に直接見に来るのかどうか気になる方もいらっしゃるでしょう。

女性の一人暮らしの場合であれば、見知らぬ人が家に入って荷物をチェックするのは怖いことですよね・・・。そうでなくても、営業の方が家に来るとなると、片付けをしなければならなかったり、他人に見られたくないものがあったりした場合に面倒ですよね。

訪問見積もりでお得になる?

営業マンが訪問しなくても見積もりをもらうことは可能ですが、訪問せずに見積もりをもらうのと、直接見に来てもらって見積もりを出してもらうのとでは、実は見積もり額が変わってくるのをご存知でしょうか?

訪問見積もり営業マンが直接家に来る場合は、契約を取る目的で出向きますので、少し安くしてでも引越しの契約を取ろうと努力します。ですので、家に直接来てもらった場合は、自分の中で金額を決めておき、この値段であれば御社に決めます、といった交渉をしてみるのもよいでしょう。業者側も、わざわざ出向いて見積もりを出しても契約が取れなければ意味がありませんので、必死になって契約を取ろうとしてくる可能性があります。


少しでも引越し料金を安く抑えたい方は、特別な理由がない限りは、引越し業者に訪問してもらって見積もりをもらうようにしましょう。営業マンを家に上げるのが不安な方は、誰かに付き添ってもらうなどの対応をしましょう。

また、希望すれば女性スタッフが来てくれる引っ越し業者もありますので、一度相談してみるのもオススメです。

あらかじめ、ネットで見積を取っておきましょう。目安の値段がわかって交渉するときも有利にできるので、おすすめです。





 

サイトマップ