生命保険の住所変更

生命保険住所変更

生命保険の住所変更

生命保険転勤の可能性があるお仕事は本当に大変ですよね。いつ辞令が下されるのか直前まで知らされないことも珍しくありませんし、マイホームを購入するタイミングを見極めるのも一苦労です。転勤生活の為に結婚に踏み切れない…なんて独身の方も少なくないようですが、いずれにしても転勤が決まり次第転出届など役所関係の手続きの他、水道や電気、ガス、郵便局などの関連手続きが必要です。

また、生命保険など保険類の手続きも重要度の高い手続きの1つですし、クレジットカードや預金通帳などの住所変更手続きも欠かせません。とは言ってもこういった金融関連の手続きは最悪の場合、引越し後でも間に合います。いわゆる転勤族と呼ばれるような度重なる転勤生活を強いられている方の場合、1週間前に転勤辞令が下される可能性も十分にあるそうです。そういった急な辞令の場合、やはり水道やガス、固定電話など緊急を要する手続きを優先すべきですから、後回しにできる手続きも把握しておくといざと言う時助かる筈です。もちろんスケジュールに余裕がある場合、引越し前に滞りなく住所変更を済ませておくのが理想的です。

具体的な手続き方法


まず生命保険などの住所変更手続きの場合、加入先の保険会社によって具体的な手続き方法は異なりますので、新しい住まいに必要な書類を届けて貰う為に必要な手続き方法を指示して貰いましょう。クレジットカードも契約先の会社によって住所変更手続きは異なりますから、サービスセンターなどに連絡して方法を確かめて下さい。
預金通帳は最寄りの銀行窓口や同銀行の別支店で手続きを行いますが、郵送手続きを行える場合もありますし、最近は銀行のホームページでオンライン手続きによって済ませることができるケースも。窓口では預金通帳や印鑑、住民票など新しい住所を証明する書類が必要となります。





 

サイトマップ