携帯電話の変更

携帯電話

携帯電話の変更について

転勤が決まると職場でも引き継ぎ作業などに追われますし、プライベートでもしなければならない手続きが山積みになります。

突然転勤の辞令が下された場合など、どの手続きを優先してどの手続きが後回しでも大丈夫か、優先順位を把握する必要があります。

転出届など役所関係の手続きの他、水道や電気、ガス、郵便局などの関連手続きなど諸々の必要手続きのうち、恐らく携帯電話の住所変更手続きは後回しにしても問題ない部類に入る手続きです。



携帯電話やはり住まいと引越し業者を決めた後、インターネットプロバイダや固定電話関連の手続きは新居で快適な生活をスタートする為にも早め早めの対応が必要です。

日割り計算による現地立ち会い精算が必要な水道やガス、電気関連など公共料金の手続きもできれば1週間から2週間前には連絡を入れておくのが理想的ですし、管轄の市区町村役場に転出届を出したり郵便局に住所移転の連絡をして新しい住所へ転送手続きを済ませることも重要ですよね。



もちろん携帯電話の住所変更手続きも早めに済ませることが理想的ですが、万が一間に合わない場合は転勤先へ引越し後契先の携帯電話会社に連絡を入れましょう。

比較的後回しでも構わない、とは言っても住所変更手続きを済ませないと請求書や領収書類が古い住所に送られてしまいますし、郵便局の転居届手続きも完了していない場合、新しい住人に個人情報が知られてしまう恐れもあります。
名前や携帯電話番号を第三者に知られるのはできるだけ避けた方が無難ですし、個人情報の流出を防ぐ為にも引越し後なるべく早く住所変更手続きを済ませるようにしましょう。





 

サイトマップ