定期購入しているものの変更

定期購入

定期購入しているものの見直しをしましょう

定期購入の見直し転勤の前後には住所変更手続きなど数々の必要手続きに追われることになりますが、引越しをきっかけにダラダラと続けていた定期購入を見直してみて下さい。役所手続きの他、公共料金の手続きが必要になりますが、新聞の購読停止手続きや牛乳、サプリメントなどの配達停止、住所変更手続きも行わなければなりません。

新聞なども最近は携帯電話やパソコンで閲覧できるサービスが人気を集めていますし、「読まないのに何となく取っている…」なんて場合は購読ストップの良いきっかけかも知れません。牛乳やサプリメント、化粧品などの定期購入も本当に必要なものかどうか見直す良いきっかけになるかも知れません。

もちろん継続する時は支店などが変わりますから、現在契約している販売業者、配達業者に連絡し、引越し日と配達停止希望日を伝える必要があります。その際日割り計算になる筈ですが、精算方法や引越し先でも同じサービスを受けたい場合の手続き方法なども訊ねておきましょう。

キャンセル料などもあるので注意

サプリメントや化粧品類の定期購入は途中で解約するとキャンセル料が発生することがあります。そのあたりもチェックしながら続ける場合は新しい住所に配達して貰う手続きを取らなくてはなりません。

更に今まで住んでいたエリアで習い事や趣味のサークルに入っていた場合、やはりできるだけ早く先方に辞める旨を伝えなくてはなりません。習い事の場合公共料金などと違い日割り計算は難しい筈ですが、転勤前後は何かと多忙で出席も厳しくなるものですから、月謝の問題もありますしできるだけ早く退会手続きを完了させた方が良いかも知れません。ジムなどの場合、違う支店に通えるかも知れませんから担当者に相談してみて下さい。





 

サイトマップ