各役所と愛玩動物

各役所と愛玩動物

各役所と愛玩動物の手続き

印鑑登録の変更手続きは、新しい住居に移り改めて印鑑登録をしてください。新住居の市区町村役場に、登録する印鑑と身分証明証を持参して伺いましょう。印鑑登録はいつでも出来ますが、転入届の提出時に一緒にやってしまいましょう。ただ、同じ市区町村内で引っ越される方は手続きの必要はありません。

国民健康保険


国民健康保険に加入される方は、新住居の管轄の市区町村役場で新しく国民健康保険の手続きを行う必要があります。本人又は代理人が届け出ましょう。引っ越しをした日から14日以内で手続きする必要があります。必要なものは、印鑑、転出証明書、代理人に頼む場合は委任状が必要になります。これらも転入届の提出時に一緒に済ませてしまいましょう。
国民年金加入者の変更手続きは、新住所の管轄の市区町村役場で手続きできます。引っ越し後から14日以内で提出してください。必要な物は国民年金手帳、印鑑、領収書または払い込み済み期間を証明するものです。届出人は代理人が可能です。その際は委任状を用意してください。

国民年金受給者の変更手続きは、新住所の市区町村役場で住所変更届の手紙をもらい、社会保険事務所に郵送してください。

子ども手当


動物
子ども手当の変更手続きでは、養育者がその住所の市区町村役場へ申請し、市区町村の村長の認定を受けることで、申請した翌月から支給されます。手続きが遅れますとその分支給される日が遅れますのでご注意下さい。届出期限は14日以内です。受給資格があるお子さんは、中学校終了時(15歳になりました最初の3月31日)までです。必要な物は、健康保険証、印鑑、銀行口座若しくは郵便貯金が分かるものです。ただ、子ども手続きの場合、市区町村ごとに手続きが異なりますので、各市区町村のホームページ又は電話等でご確認下さい。

動物関係

愛玩動物の変更については、引っ越し前の手続きは必要ありません。新住居に移った後に新住所地の市区町村役場又は保健所で飼い犬の登録変更をしましょう。必要書類は印鑑?旧住居地で交付された飼い主の鑑札狂犬予防注射済証です。引っ越しした日から30日以内で提出しましょう。同じ市区町村内で引っ越される方は、転居届けを提出する際に、飼い犬の登録住所を変更できます。





 

サイトマップ