梱包テクニック

梱包テクニック

梱包テクニック

ダンボール

ダンボールを組み立てる方法としては、まずダンボールの底にガムテープを貼りましょう。底抜けを防ぐために、出来れば粘着性の強いガムテープを使用するのをオススメします。十字を描くように貼るとより一層補強が強化されます。また、書籍なども紐がけだけでなくダンボールにきちんと詰めましょう。

引越し時の布団や毛布などを梱包する時は、専用の布団ケースが便利です。最近では100円ショップなどでも手に入れることが出来ますので、準備しておくことをオススメします。食器やコップなどは、エアーキャップや新聞紙などに包んで運ぶようにしましょう。食器類は直接重ねないよう気を付けましょう。

箱詰めを行う際は、どうしても隙間ができてしまう場合があります。その時は隙間に丸めた新聞紙などを詰めて隙間を無くすのがポイントです。刃物などは刃の部分に厚紙等を巻いてテープで止め安全にしておきましよう。

パソコンの梱包

梱包テクニックパソコンの梱包は、購入した時に元々入っていた箱に入れるのが一番安全ですが、箱を捨ててしまったという人は厚手のバスタオルや、エアーキャップなどを巻き付けて十分注意して運びましょう。安全に慎重に運びたいという方は、パソコン専用の宅急便などを利用するとよいでしょう。頼めば家まで来て専用のダンボールにパソコンを梱包している業者もありますので、安心して運ぶことが出来ますよ。

家電や大型の家具は、業者に運んでもらうのが一番安全ですが依頼しない場合は、毛布などでかぶせておくようにしましょう。運んでいる途中に扉や壁、マンションやアパートの共有箇所の廊下やエレベータを傷つけないようにしましょう。





 

サイトマップ